還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

鶏手羽元ラーメン

<<<思いつきだけだと難しい>>>


料理研究家ではないし、正直言ってブログのネタにするためだけに料理しているわけではなく、基本的に自分が生きていくために今日は何をどうやって食べようかを考えて料理しているだけなんです。


ので食材を切る、焼く、煮る、炒める,混ぜるなどなど、その時の思いつきで始めてしまうことがよくあるンですね。
(まあ、あらかじめ大体の構想は練るんですけど…)


は休日の午前中、買い置きしていた鶏の手羽を醤油煮にしてみたんですが、その煮汁が多めだったのでもったいないと思い考えた私は、ラーメンのスープに使うことにしました。

 

羽元は30分以上、下ゆでをしてから味付けし、さらに10分以上火にかけたあと、冷めるまで放置しておきました。こうした方が肉に味がしみこむんじゃないかと思ってますので…。

(単なる勝手な思い込みで、その効果については検証していません。)

 


てさて、お昼が近づいてきました。


羽元は美味しかったので、そのままラーメンスープにしようと思い、どんぶりに移しておきました。

(この辺が素人の浅はかなところ。)


で上がったラーメンの水分をしっかり切って、そろそろとどんぶりへ…。

 

 

前中に完成していた手羽をチャーシュー代わりにトッピングとしてON。


とはネギを添えて出来上がりました。


れがその時の出来上がり写真です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

見た目だけじゃ、味が分かりませんよね…w

羽元がのっかってる醤油ラーメン。


た目はなんとなくラーメンっぽいでしょ?


ころが、味はといえば…


や、決して不味いというわけではないんですよ。


だ、なんかが足りない。


こかが違う…。


こしばらく外食もしてないし、ラーメンを食べたことがなかったから、本来の醤油ラーメンの味が思い出せないのか、とにかく違う!?


ず思いつく原因はダシ


手羽だけじゃダシが足りないしコクも出ない。
・香味を全く使っていない。
手羽の味付けが、ちょっと甘みが強かった。

 


<<<とりあえず食べたけど…>>>


の次からはしっかり勉強して、誰かに美味しく食べてもらえるようなラーメンに挑戦したいと深く反省です。(誰もいないけど…w)

 

 

味く出来ようが、失敗しようが、自己責任

 

べて捨てることなく完食しました。

 


人が挑戦する創作料理って、必ず失敗がつきまとうんで難しいですね。


れでも今日も明日も、生きていくために料理頑張ります!!