還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

豚とピーマンとナスの辛味噌炒め(自称)

<<<思いつきが故の迷走>>>

 

いつものように、見切り発車でつっ走り、作り始めた料理の結末をご紹介します。

 

実を言うと、なんら作業工程を記録していなかったので、どこで何をどうしたかとかの記憶が曖昧なため、これからの内容を再現した場合、同じように出来るかどうかは計り知れません。
(そんな時は、まず自分で検証してから紹介しろ!!ってことなんですが…(汗))


というわけで、万が一再現してみたいという好奇心だけで、大胆にもチャレンジしようという方の場合は、あくまでも自己責任でお願いいたします。

 


(記憶を辿ってみて…)
<<<使ったと思われるもの>>>

 

・豚ロース切り落とし  100gくらい
・ピーマン  3個
・長ナス  1本くらい(2本切って半分くらい余ったはずなので…)
・豆板醤  小さじ2
・豆鼓醤  小さじ2
・醤油   小さじ1
・サラダ油  大さじ2(炒め用)
・猜疑心  少々

 

豆板醤と豆鼓醤、そして甜麺醤があれば、大抵中華風に出来るみたいです。

、今回も分量についてはすべてに くらい がつくと思ってください。


<<<回想シーン>>>

 

・ピーマンはヘタのところだけを取り除き、種を取らずに縦に4等分しておく。


・ナスはピーマンと同じくらいの長さにし、これも縦に4等分しておく。(ナスは縮むので、太さは気にしなくても大丈夫です、たぶん。)


・豚肉は切り落としなので、大きめのものであれば食べやすい大きさに切り分ける。


・フライパンにちょっと多めの油を入れ、弱火で豚肉を炒める。


・豚肉にほぼ火が通ったら、縦に4等分したピーマンと、それと同じくらいの大きさに切ったナスを合流させる。


・豚肉が焦げ付かないように、肉が野菜の上に載るように混ぜながら炒める。


・野菜の肩こりが治ったら、豆板醤(トウバンジャン)を入れて全体にからめる。


・さらに豆鼓醤(トウチジャン)を同量入れて混ぜ込む。


・豆板醤・豆鼓醤が全体の雰囲気になじんだら醤油を振り入れる。


・猜疑心(さいぎしん~疑う心)がある場合は味見をして調整する。

 

・それ以上打つ手がなかったら、おそらく完成です。

 

こんな感じだったように記憶しておりますが、もしも手順におかしなところがあるようでしたら、正しい順番でお試しください。

出来上がり~!! 味が濃そう…。で、写真はこれだけ…。


<<<反省点>>>

 

今回は(も?)、調味料の分量をどれくらい入れたらいいのか、よくわからないまま進めました。

 

先に書いておいた分量は調整後の数字ですので、参考にしてください。

 

つまり実際にはもっと多く入れてしまい、結構味が濃かったんです。

 

初めての味付けの時は、少しずつ入れていき、味見をしながら調整すべきだということを、改めて勉強しました。

 

60過ぎの手習いってことで、日々成長を目指すジジイなのでした。