還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

鶏むね肉のゆで汁活用 ひと鍋300円!!

以前ご紹介した、コーティング鶏むね肉で、茹でた鶏肉を使った料理があるんですが、今回はそのゆで汁がもったいない気がしたので、その活用例をひとつご紹介します。

 

コーティング鶏むね肉のゆで汁は、コーティングに使った片栗粉のおかげで、若干のとろみがついています。

 

さらに、コーティングしているとは言え、とりあえず鶏のゆで汁である以上、ほんの少しかも知れませんがダシも出ていると思います。

 

昭和中期生まれの人間として、これをただ捨てたりしたら、もったいないお化けが出てくるじゃないですか。(若い世代の皆さんは分からないでしょうね(^_^;))

 

蒸し暑くなってきた今ごろには向かないと思いますが、とにかく、そのゆで汁を使ったチャレンジ料理のスタートです。

 


<<<準備したもの>>>


***食材***

 

・鶏肉団子  10個(業スーで購入した冷凍品)

 

・タマネギ   1個(ザク切りでOK)

 

・ウインナー   5本くらい(これも業スーの冷凍品)

 

・餃子の皮  15枚くらい

 


***調味料***

 

・S&Bの粗挽き塩こしょう 適量

 

ゴマ油

 

 

***その他***

 

・ラー油 (食べるときのお好みで)

 

・忍耐力  暑さと熱さに耐えられるだけ

 


<<<食材費用>>>

 

・鶏肉団子  1個あたり5円としても50円くらい。

 

・ウインナー  1本30円として150円くらい。

 

・タマネギ  80円くらい。

 

・餃子の皮  20円くらい。

 

合計  雪平鍋にたっぷりで300円くらいかな?

 


<<<手順>>>

 

コーティング鶏むね肉は使わず、そのゆで汁を火にかける。

 

ザク切りにしたタマネギを入れて、タマネギが降参するまで煮込む。

タマネギが(*_*) マイッタしたら…

タマネギが落ち着いたら鶏肉団子凍ったままでもいいので、鍋に入れる。

 

・続いてウインナー冷凍のまま投入する。

 

・グツグツさせたところに、半分に切った餃子の皮を、くっつかないように混ぜながら、まばらに1枚ずつ投入する。

ウインナーを入れたら最後に餃子の皮を投入

・餃子の皮がうっとりしたら、S&Bあらびき塩こしょうで味付けをして出来上がり。

出来上がり~!

<<<反省点>>>

 

包丁はタマネギと餃子の皮を切るときだけしか使わないので、至極簡単です。

 

元々少しとろみがついていたゆで汁が、餃子の皮でまた更にとろみが増していい感じになります。

 

雪平鍋にたっぷりなので、分量としては私二人分になります。(私は結構食べる方なので、通常の計算をすれば2.5人分くらいになると思います。(汗)

 

お好みでラー油を数滴かけるのもGood!

 

さらに刻んだ青ネギを散らせたらなおよろし。

 

絶品ではありませんが、それなりにいけると思います。