還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

火は使わず超簡単!! 切って混ぜて和えたら出来上がり! キュウリとツナと塩昆布

<<<またしても思いつきで>>>

 

夏に向けて、なるべく火を使わないものはないものかと、台所脇の食量庫(そんなものはない!!)を探していたら、何に使うかも考えず3日前に買っておいたキュウリとツナと塩昆布を見つけました。

 

こいつら、まとめたら七五調で言えてピッタシだから、絶対に相性はいいだろうと、全く根拠のない理論で今回のテーマに合った食材として決定しました。

 

 

本来キュウリはあまり食べないし、ツナも今までで買うのは2回目くらい。

 

塩昆布にあっては、どんな料理に使うのかも知らないまま、なんとなく買ってしまったものだったんです。

 


<<<準備したもの>>>

 

*** 食材 ***


・キュウリ  1本


・マグロツナ 1缶


・塩昆布  3つまみ

 

これだけ!


*** 調味料 ***


・塩   お好みで(特になくても…)


*** その他 ***

 

・記憶検索力  少々

 

 

<<<食材費用>>>

 

・キュウリ  1本33円(3本入り98円)


・マグロツナ缶 1缶83円(3缶パックで248円)


・塩昆布  多く見積もって10円くらい

 

合計  130円弱くらい(端数の計算に自信がないので…(笑))

 


<<<手順>>>

 

キュウリを薄めの輪切りにして、ボウルなど(私はどんぶり)に入れておく。


ツナ缶をあけ、オイルごとキュウリの上(じゃなくてもいいんですが…)に乗せる。


さらにその上(だからじゃなくても…)に塩昆布を乗せる。

 

最初からどんぶりに入れた方が、洗い物が少なくて済みますね♪



元気のいい食材がどんぶりから脱走しないように見張りながら、慎重に和える。


誰にも見つからないように、ちょっとつまみ食いをして、塩味が足りなかったら塩昆布(塩だけでも)を追加して混ぜ合わせる。


これくらいでいいかな…と思ったら、出来上がり!と叫ぶ。

 


<<<反省点>>>

 

キュウリを薄い輪切りにする際、包丁でトントン切ったんですが、厚さが若干不揃いだったので、下手くそだなぁと思いながら、なんかいい方法はないかと辺りを見渡したら、半年くらい前に100均で買っておいたスライサーがあることに気がつきました。(未開封のままでした…)

 

記憶検索力がもう少しあれば、もっと綺麗にもっと早く出来たのに、キュウリを切り終わってから思い出したので、あとの祭りでした。

 

でもそのおかげで、包丁の使い方の練習にもなったので、結果オーライということで…。(この次からはスライサーを使います。多分…)

 

塩昆布は初めて使うので、どれくらい入れたらいいか全く見当もつきませんでしたが、ふたつまみくらい入れたあと、指をなめてみたら結構な塩味だったので、この分量がちょうどよかったように思います。

 

ご飯のちょっとしたおかずや、お酒のおつまみにいいかも知れません。