還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

これって、キーマカレーって言うんですか?

<<<チャレンジ、再び>>>

 

以前、ルーを使わない自作のカレーを紹介しましたが、ど素人がそれに気をよくして、今度はなんか違うカレーを作ってみたいと言い出しました。

 

独り暮らしの部屋の中で、そんなことを言うヤツは紛れもなく私のことなんですが、そう思いついたら、いても立ってもいられなくなってしまって、夜な夜な台所に向かったのでした。

 

またしても思いつきだけの無謀な暴走。

 

でも、とりあえずその被害者は私ひとりなので、ご容赦の程を…。

 

 

<<<準備したもの>>>

 

***食材***

 

・豚ひき肉  100gくらい
・タマネギ  1/2個
・ピーマン  小1個
・ナス  小1本
・ブナシメジ  1/3株

 


***調味料***

 

・バター  5gくらい
・ソース  大さじ1(業スーのフルーティなヤツ)
・S&Bあらびき塩こしょう  小さじ1/2
・カレールー  約5cm角1個(急きょ市販のルーに変更)
・ブラックチョコレート  1片


***その他***

 

・神秘のパワー  最大限

 


<<<食材費用>>>

 

・豚ひき肉  90円くらい
・タマネギ  50円くらい
・ピーマン  20円くらい(昨日の残りなので…)
・ナス  20円くらい(昨日の残りなので…)
・ブナシメジ 20円くらい


合計  200円くらい

 


<<<手順>>>

 

タマネギ、ピーマン、ナス、シメジをひき肉と見劣りしないくらいの大きさにみじん切りにする。(ここが最大の頑張り所!)

ひたすらみじん切り

フライパンにバターを入れて、極弱火焦げ付かないように溶かす。

 

バターが溶けたらひき肉だけを入れて、火が通るまで弱火で炒める。

ひき肉の顔色が変わったら機嫌を窺いながら、みじん切りにした野菜連合を投入する。

 

野菜連合ひき肉のわだかまりがなくなったら、塩こしょうを適量振り入れる。

 

市販カレールーを真ん中にチョンと乗せて、少し様子を見る。

ルーが溶けてくれそうな雰囲気になったら、ルーの姿が見えなくなるように全体をゆっくり混ぜる。

 

業スーのフルーティなソースを回し入れる。

 

最後の締めに明治ブラックチョコレートを1包入れる。(包み紙は入れない)

 

チョコレートが溶けて全体に絡んだら、闘いが終了。

 


<<<反省点>>>

 

初めのうちは出来上がりの量を想像していなかったので、余っていた野菜をバンバンみじん切りにしたら、予想以上の量になってしまいました。

 

この量にカレー粉だと間に合わないと思って、急きょ市販のルーを使いました。

 

だから味には、ほぼほぼ間違いはないはずです。(ちゃんと味見はしていませんが…(汗)

 

なので今回の作品は、明日のお昼のお弁当として持って行くことにしました。

明日は楽しく美味しいランチになることを祈りながら、今夜は眠ります。