還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

ちくわでエビチリもどき

 

ちくわでエビチリもどき

エビを口にする機会なんて、飲み会の時か年末年始くらいのもんで、普段はエビを買おうとも思わないのが、赤裸々な私の実生活なんです。

 

でも、エビチリはいつか作ってみたいと思っていました。

 

というより、素人が作るのは到底ムリなんだと決めつけていました。

 

ただ、どんな料理も誰かが作っているんだから、条件が揃えばきっと私にも作れるはず、というのが私の基本的な考え方なので、いよいよ今回挑戦してみることにしました!

 

とはいえエビは高級食材、エビに手を出せない、エビがない、という貧乏連鎖

やむなく今回もなんちゃって系として、もどきを作ることにしました。

 


<<<準備したもの>>>

***食材***

・ちくわ  4本
・長ネギ  1/2本


***調味料等***


・料理酒  小さじ2
・砂糖  小さじ1
・ウェイパー  小さじ半分
・胡椒  少々
・片栗粉  大さじ1
・酢  少々
・サラダ油 焼き用と調味用に少々


***その他***

・果てしない野望  胸のポケットいっぱい


<<<食材費概算>>>

・ちくわ  70円くらい
・長ネギ  30円くらい
・調味料  30円くらい?(算出不能(汗))

合計  多く見積もって130円くらい 


<<<作業手順>>>

お前はエビなんだ、とちくわに言い聞かせながら、斜め45度、幅5ミリ厳守で切り、風格をかもし出す。

エビのつもりになったちくわをポリ袋に入れ、片栗粉を入れてもみまくり、粉まみれにする。

 

チリソースを作る段階でも、エビではないことは誰にも内緒にしておく。

 

上からの指示により、ショウガニンニクみじん切りにする。

長ネギ特別待遇なので、粗みじん切りにして待機してもらう。

 

先にちくわをフライパンで焼いておく。



フライパンにサラダ油を引き、水戸黄門の助さん格さん的存在のショウガとニンニクを、焦げ付かないように弱火で炒める。

 

香りが立ち上ったら豆板醤ケチャップ、ウェイパー、料理酒、砂糖、コショウたちを入れて混ぜ合わせる。

受け入れ体勢が整ったら、粉まみれでエビちくわか自分でも分からなくなったヤツを入れて、タレを絡めるように混ぜる。

 

VIPルームで待機していた長ネギをフライパンに案内する。

ちょっと気取ってオリーブオイルをちょっと入れる。

 

をちょっとだけ入れ、片栗粉でとろみ調整をして決裁を待つ。

 

決裁が降りたらありったけの気持ちをこめて、完成!と叫ぶ。



<<<反省点>>>

片栗粉でちくわを粉まみれにしたのはよかったんですが、片栗粉が多すぎたようで、フライパンで合わせた段階で、とろみがつき始め、結果的にとろみ調整は水を入れるだけになってしまいました(笑)。

 

でもこれ、エビじゃなくてもいいんじゃね?と思わせるほど、ちくわは意外なほど力を発揮してくれました。

 

としては申し分ない味なので、チャレンジをお勧めします。