還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

お休みの日は、久々のインスタントラーメン

 

 

お休みの日は、久々のインスタントラーメン


いらっしゃいませ。ズボラ食堂へようこそ。

 

暑い日が続く中、先日のお休みの日はちょっと気温が下がって、朝から過ごしやすくなっていました。

 

仕事の疲れからか、過ごしやすいと言いながら午前中はぐーたらしてしまい、気がついたらもうお昼でした。

 

なんとなく、半日をムダに過ごしてしまったような気になりましたが、たまにはこんな日があったっていいか、と割り切ってのお昼タイム。

 

どんなにぐーたらしても、お昼はなんか食べないと午後からの元気が出ないし、食べないと損をしたような気分になるのは私だけでしょうか?(汗)

 

というわけで、この日はぐーたらしながらも、ほんの少しだけ楽しみながらお昼の準備をしました。


<<<準備したもの>>>

 

***食材***

・マルちゃん塩ラーメン 1食
・キャベツ  少々
・にんじん  少々
・もやし     少々(ひとつかみ弱)

 

***調味料***

・付属のスープ、白ゴマ
・S&Bの粗挽き塩こしょう 適量


***その他***

・ガス欠寸前の気力


<<<食材費用>>>

 

・マルちゃん塩ラーメン  60円くらい
・野菜   余り物につき計算困難


合計   多く見積もって80円くらい


<<<手順>>>

・フライパンに油を引き、野菜をいためる。


・S&Bの粗挽き塩こしょうで軽く味付けをする。


・どんぶりにスープとお湯を入れて混ぜておく。


・普通にラーメンを作り、どんぶりに入れる。

 

 

・炒めた野菜をラーメンの上に乗せる。

 


・野菜の上に、付属の白ゴマを振り入れておしまい。

 

<<<反省点ほか>>>

 

暑い日が続いていたので、自ずと冷たいものやあっさりしたものを食べる機会が多くなってしまいがちでしたが、この日は久しぶりにちょっと暖かいものを食べてみました。

 

インスタントラーメン(袋ラーメン)は、お店で食べるラーメンとも、カップラーメンともちがう、独特な分野が確立されていると思います。

 

カップラーメンと比べて作る手間は少しありますが、どんぶりに作るので野菜やハム、タマゴなどでのアレンジの幅が広いのがいいですね。

 

もちろんお店で食べる生麺には及びませんが、私としてはインスタントラーメン生麺に追いつく必要は全くない別物ととらえています。

 

とにかくインスタントラーメンはコスト的に安く上がるし、ゴミについても外装とスープの袋だけととても少ないし、さらには保存が利くので買いだめも可能など、何かといい面がありますよね。

 

手間がかかるといいましたが、お湯を沸かす時間と調理する時間を考えれば、作るのに要する時間は、カップラーメンとさほど変わらないと思いませんか?

 

強いて言えば、インスタントラーメンの方は、洗い物があることぐらいでしょうか?(これが結構な手間?(汗)

 

私はこの、マルちゃん塩ラーメンが一番好きなんですが、私の友人に聞いても、好きなインスタントラーメンのベスト3に入っているということでした。

 

ちなみにその上位3つとは、サッポロ一番みそラーメン明星チャルメラ、そしてマルちゃん塩ラーメン順不同です。)だそうです。

 

どれもロングラン商品で、不滅の地位を確立していますよね。

 

確かに私もこの3つは大好きですので、十分納得です。

 

ということで、この日はぐーたらながらも結構満足なお昼でした。

 

それにしてもズボラぐーたらしてたらお話になりませんよね(笑)

 

 

本日も当店にお立ち寄りいただきまして、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。