還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

今日のお昼は、カツとじ弁当にしてみました

 

 

今日のお昼は、カツとじ弁当にしてみました

 

いらっしゃいませ。ズボラ食堂へようこそ。


行きつけのスーパーの総菜コーナーで、ちょっと安いトンカツを見つけました。

 

ひとり暮らしじゃトンカツなんてとても揚げるようなもんじゃないし、久しくトンカツなんぞ口にした事もなかったので、ついつい心を奪われ買ってしまったんです。

 

ただ、この日の夜はすでにメニューを決めていたので、このトンカツは必然的に翌日以降に消費することになりました。

 

どうやってこのトンカツを食べるかも考えずに衝動買いしてしまったので、早めに何とかしなきゃ無駄になるなと思い考えた末、翌日のお昼のカツ丼弁当にすることに決めました。

 

というわけで、眠い目をこすりながらの弁当作りの始まりです。

 

 

<<<準備したもの>>>

 


***食材***

・トンカツ   1枚(ちょっと小さめ)
・玉ねぎ    1/2個
・タマゴ    1個


***調味料***

・醤油   大さじ1
白だし  大さじ1
・みりん  大さじ2
・砂糖   大さじ1/2
・水    大さじ1.5(調味料じゃないけど)


***その他***

・期待感  そこそこ

 

<<<食材費用概算>>>

・トンカツ    130円(総菜コーナーでGet!)
・玉ねぎ     40円
・タマゴ    15円


合計  調味料込みで190円くらい

 

<<<手順>>>

調味料を全部合わせておく。


玉ねぎを薄切りにする。



トンカツを適当な幅に切り分けて、玉ねぎと一緒にフライパンに入れる。



フライパンに合わせ調味料を入れて、玉ねぎが柔らかくしんなりするまで中火で熱する。


軽く溶いたタマゴを全体に回し入れ、蓋をして1~2分熱する。

 

<<<反省点>>>

そのままカツ丼にするなら、タマゴを入れたあとは蓋をしないで半熟のままでいいと思いますが、今回はお弁当なのでタマゴにしっかり火が通るようにしました。

 

ホントは半熟トロトロのカツ丼が好きなんですが、時期的にも今回そこの判断は正解だったと思います。(エヘン!)

 

作っている最中は味見をしていなかったので、どんな味になっているか、お昼になるのがいつもより楽しみでした。

 

ようやくお昼になり、楽しみにしていたカツとじ弁当をいよいよ味わう時間になりました。

 

味つけ料理研究家リュウジさんのレシピを思い出しながら合わせましたが、玉ネギなど具材の量が少なかったせいか、ちょっと濃いめの味になってしまいました。

 

それでもバランスはしっかり取れていたので、具材か調味料の量で調整すれば、文句のないお弁当にできることがわかりました。

 

この次は、きっと満足できるカツとじ弁当ができると確信しているジジイでございます。

 

本日も当店にお立ち寄りいただきまして、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。