還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

今日は朝からいい気分!

 


【今日は朝からいい気分!】


いらっしゃいませ。老いぼれ食堂にようこそ。

 


今日の朝食

ブログを始めて間もないころに一度私の朝食メニューをご紹介しましたが、いまだに全く同じメニューで私の一日が始まっています。


毎朝毎朝同じメニューなので、今更またご紹介するのも気が引けるわけですが、今朝の目玉焼きが妙にうまく出来たので、これを紹介することにしました。


こんなことはめったにないので、なんかうれしくなってつい写真に撮っておいたんです。


うまく出来たといっても、どの辺がうまくいったのか写真ではいまいちわかりづらいと思いますが、とにかく私の中では年に数度しかない最高の出来でしたので、喜んでいるのは自分だけだということは承知してますのでご勘弁ください(汗)


うまく、ってどの辺が…?

いつもなら大体が左側(どっから見て?)から白身がはみ出して、いびつな形になってしまったり、フライパンにちょっと一部分がへばりついてしまったり、最悪の場合は皿に乗せる際にひっくり返してしまったり黄身がつぶれてしまったりとか、決してきれいな形になることはないんです。


毎日焼いているのに、毎日違う出来上がり。


今日はせっかくのいい出来なのに、ベーコンに隠れて全体像がわかりませんが、実にきれいな円形でしかも黄身がしっかり真ん中に収まっていたんですよ!


フライパンが限界

今使っているフライパンは、昨年の5月ころにダイソーで購入した500円商品なんですが、かれこれ16か月にもなりますかね。


以前は1年ももたずにこびりついて使えなくなってしっまていたんですが、なぜか今回はいつもより寿命が長いんです。


確かにフライパンの使い方や手入れ方法に気を配るようにはしていますが、それでも最近はこびりつくことが多くなって来ていて、そろそろ買い替え時かな…なんて思ってたところだったんです。


それが今朝きれいにできたばかりか、ちょっとフライパンをゆすってみたら、ツリュンって滑るんです。


まるでいかにもコマーシャルみたいに。


なんか、私も頑張っていますが、フライパンもまだまだ限界じゃないよってアピールしてるように見えました。


なので、しばらく買い替えはしなくてもいいかなと思い直しました。


ついでに昨日のお昼も

私は土日のほとんどが仕事の日なんですが、昨日の日曜日は久しぶりのお休みに当たり、ちょっとゆっくりのんびりしていようと思ってました。


なかなかのんびり出来る日曜日はないもんですから…。


ところがちょっと用事を思い出し、お昼前に出かけて用事を済ませ、往復1時間かけて帰宅したのが14時半ころだったと思います。


そんな時刻まで何も食べていなかったのでお腹は空いていたんですが、夕食の時刻と考え併せて簡単に軽く食べることにしたんです。


そのメニューは?

私の口の中は、もうすでに前の日から頭の中で準備しておいた冷やし中華


着替えを済ませてすぐにスタート。


まずは大きめの鍋にお湯を沸かし、買っておいた細麺を茹でる。


お湯が沸くまでの間にキュウリとロースハムを千切りにして、錦糸タマゴは省略。


その代わり、鍋のお湯が沸騰したところにタマゴをそっと入れて、コロコロかき混ぜながら7分半


これで私好みのトロトロ半熟が出来ました。


タマゴを氷水で冷やしている間、今度はそのお湯で麺を茹でる。


茹で上がったら今度は冷やしていたタマゴをちょっとどけて、その冷水で麺を締めてぬめりを取る


殻を剥いたタマゴを包丁で半分に。


よく水を切って皿に盛り付け、トッピングを乗せて、作り置きのタレを注入し、からしを添えて出来上がり~!


なんだか手際がよくなってきたような気がします。

 

盛り付けが雑ですが、味は大丈夫、誰かに食べさせても文句は言われないはずです。


というわけで

昨日と今日の、私の日常の食卓の一部をご紹介しました。

 

PS:

またいつかほとぼりが冷めた頃に、もう一度同じような記事を投稿しようと目論んでいるジジイなのでした。

 

本日も当店にお立ち寄りいただきまして、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。