還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

あっさり塩ダレ 鶏もも肉

 


【あっさり塩ダレ 鶏もも肉


いらっしゃいませ。老いぼれ食堂にようこそ。

 

いろいろな食材でいろいろな料理に挑戦してきましたが、思えばその多くが醤油ベースの味付けだったような気がします。


たまたま今回塩ダレという言葉を目にしたので、ちょっと試しに作ってみることにしました。

 

スミマセンが、またどこのどなたのレシピだったかメモし忘れてしまったので、覚えていません。


こりゃいいなと思ってもう一度ちゃんと確認したかったんですが、検索しても見つけられなかったんです。


とりあえず食材と使う調味料の、簡単なメモだけを頼りに再現挑戦してみました。

 

<<<準備したもの>>>


***食材***

鶏もも肉     230g
・キャベツ       葉っぱ4枚くらい


***調味料***

・すりゴマ       大さじ1
・いりゴマ       大さじ1
・鶏ガラスープの素   小さじ1
・天然塩           小さじ1/2
・レモン汁         小さじ1
ゴマ油          大さじ4
・鷹の爪         1本分
・黒コショウ     少々


***その他***

・想像力と創造力


<<<食材費用概算>>>


鶏もも肉     180円


合計  調味料等込み210円くらい


<<<手順>>>

鶏もも肉一口大に切り分けポリ袋に入れ、片栗粉と天然塩を入れ全体にまぶす。



キャベツ荒みじん切りにしてボウルに入れておく。


黒コショウ以外の調味料を全て合わせて、キャベツと混ぜ合わせる。


フライパンに油をひいて中火で熱し、片栗粉をまぶした鶏もも肉を皮目から焼く。



両面を焼いてもも肉に火が通ったら、キャベツ塩ダレと合わせて混ぜる。


器に盛り付けて黒コショウを振りかけ、美味しそうに見えたら出来上がり。


<<<振り返り>>>

調味料欄に書いておきながら、鶏ガラスープの素がなかったので、ウエイパーをごく少量の温水で溶いて使いましたが、何ら問題はありませんでしたね。


さらに正式なレシピには、焼き上げたもも肉の上に塩ダレを乗せるように書いていたと思いますが、私は混ぜてしまった方が食べやすいかもと思い、その点についてもレシピとは違うことをしています。


出来上がってすぐに食べてみても十分美味しかったんですが、冷蔵庫でキンキンに冷やしてから食べてみたら、この夏にはもってこいのさっぱり感でした。


つまりはある程度の作り置きにも対応出来るってことでしょうか?


冷たくて美味しいこの鶏もも肉飽き(秋)が来るまで何度も作ってみようと、ひとりでウケているジジイなのでした。

 


本日も当店にお立ち寄りいただきまして、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。