還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

鶏肉団子ウェイパー鍋

私の住む東北の田舎は日に日に寒くなって、もういつ雪が降ってもおかしくない季節になりました。寒くなってくると、やっぱりあったかいものが恋しくなります。そこで今回は鍋ものに挑戦してみました。

 

 

 

ひとり暮らしなのに💦

 

夕飯の献立も考えず夕方スーパーに買い物に行くと、それまで値段が高くて手が出なかった白菜が、なんと一玉150円と激安で並んでいたんです。

 

手に取ってみると、ずっしり重く葉っぱもシャキッとしていたので、これは買わないわけにはいかないと、何よりも先にかごの中に入れました。

 

でも、どうやって食べよ…?

 

一玉の白菜なんてひとり暮らしには多すぎるかな…と思いながらも、まぁ何とかなるでしょ、と…😓

 


ただ安いっていうだけで💦

 

思えば一人暮らしを始めてから、白菜を丸ごと一玉買ったのは初めて🙄

 

つまり自分で白菜を使った料理を作ったことはなかったってことなんですね。

 

とりあえず白菜の料理を想像しながらスーパーの中を歩き回り、目についたほかの食材から連想されるものを考えてみて、たどり着いたのは漬物と鍋物だったので、この日は鍋物に決定しました。

 


鍋に何入れよ💦

とりあえず極力家にあるもので乗り切ろうと思い、冷蔵庫の中を思い浮かべて頭に浮かんだのは、業スーの冷凍鶏肉団子でした。

 

「よし、これで少しは出汁がでるだろうからベースは決まった。あとは豆腐とシイタケがあれば、あるもんで何とかなるんじゃね?」

 

というわけで、買い物は白菜以外は最小限に抑えて帰宅しました。

 


うまく作れるかな💦

まずは冷凍鶏肉団子を雪平鍋でコトコト解凍しながら、入れる野菜の準備に取り掛かりました。

 

買ってきた白菜とシイタケ、家にあった長ネギとニンジンを切り、どんどん鍋に入れてグツグツ。

鶏肉団子だけでは出汁が足りないと思い、中華スープの味覇(ウェイパー)を小さじ二つ半くらい入れて味見。

 

ちょっとパンチが足りなかったので、S&B味付きあらびき塩コショウを数振りすると、それなりの味になってきたので、最後に豆腐を入れてもうそれ以上余計なことはしませんでした。

 



ん、いい感じじゃん💦

 

いい湯加減で豆腐が芯まであったまったみたいなので完成したことにして、器に盛りつけいざ実食‼



「あ、結構美味いじゃん🎵」

 

ちょっと辛みがあった方が好きな私はここで味変。

 

「よし、じゃぁここにラー油を少々。これまたいいね👍 今度はあらびきこしょうはどうだ? おおっ、これもなかなか…。」

 

アルコールも進み、次第に舌がマヒしているのに気づかなくなってしまった哀れなジジイなのでした。(でも美味かったのはホントですよ😓)

 


腹いっぱいなのに💦

鍋の最後といえば〆の雑炊とばかりに、もう腹いっぱいなのに残り汁にご飯を入れひと煮立ちさせ、カニカマと溶きタマゴを入れてみました。これまた期待通りの出来栄え。

腹いっぱいの時に食べたものが美味いと感じるってことは、やっぱり美味かったんでしょうか…?

 


ひとことコメント

雑炊とおじやって、

どう違うのかよくわかりません…💦

 

 

今日もしょうもないお話でしたが、最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございました。

 

またのお越しをお待ちしております。