還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

天ぷらできるかな…

れくらい前に作ったか忘れましたが、たまたま撮影しておいた出来上がり写真が1枚だけありましたので、恥ずかしながらご紹介します。

 

 

☆☆☆向こう見ず…☆☆☆

 

げ物ってどうにも油の消費量が多いし、使った油の後始末に困る!

 

ってんで敬遠していましたが、この日は意を決して揚げ物に挑戦してみたんですね…。(予備知識もないまま)

 


ぷらのネタは、

 

☆ カニスティック
☆ ちくわ
☆ ソーセージ

 

敗してもいいように、どれもそのままでも食べられるものばかりでしたね。

 

げるネタの準備ができ、衣液を作ってみようとしましたが、作り方は知らん。

 

こでどっかのYouTube動画を見よう見まね。

 

らに、以前から天ぷらを揚げるなんて考えてもいなかったので、ウチには揚げ物にちょうどいい鍋なんてありません。


りを見回して、さしあたって使えそうなのが雪平鍋。

 

れに3cmくらい油を入れ、ガスコンロに火を付けようとする直前になって、揚げ物をするのにちょうどいい温度がどれくらいなのかなんて、私が知っているはずもなく一旦作業と思考を停止しました。

 

こで再度YouTube動画を何個か観て確認してみたところ、どうやら揚げ物の適温は170℃くらいって動画で言ってたようですが、温度計もない私には170℃ってのがわかりません。

 

を突っ込んで測るわけにもいかないし(そもそも指で温度は測れないけど)、さらに動画を探してみると…

 

☆☆☆見つけました!☆☆☆

 

液を油に1滴落とし、すぐに上がってくるくらいが170℃だとか!!


てもわかりやすい説明で助かりました


れで私も鬼に金棒!と思いましたが、今度はその温度をキープするにはどうすればいいの???という疑問が湧いてきたんです。


も、そこはそれ、大雑把とか大体とか適当とかで通してきた人生、まずはやってみることにしました。


分鍋の大きさや油の量とかで変わってくるんだと思いますが、このときは弱火がちょうど良かったみたいでした。


がっていくネタたちの表面が少し茶色っぽくなったので、その辺で勘弁してやることにしました。

 

☆☆☆やれば出来るじゃん☆☆☆

 

れがその写真です。

 

天ぷらもどき?

 

こから先は、ふつうに天つゆで美味しくいただきましたとさ。

 

 

☆☆☆その後☆☆☆

 

げ物に少し自信が持てたので、今度はかき揚げに挑戦したいと思った、浅はかな私なのでした。