還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

謎の煮タマゴ

だいぶ前の話で恐縮です。
(この歳になって恐縮って言葉、初めて使いました(汗))


<<<に、煮タマゴがっ!?>>>

 

ある日、仲間とラーメン屋さんに行ったときだったと思いますが、私の隣に座った仲間の1人が煮タマゴをトッピングに注文したんですね。

 

私は正直、ゆでタマゴは半熟トロトロ以外ほとんど食べないんで、冷ややかな横目で見ていました。

 

煮タマゴだから当然黄身の芯まで火が通った、固ゆで状態のハズ。

 

そんな、口の中の水分が全部持ってかれるもん、よく食べるなと思っていたら…?

 


<<<概念の崩壊…>>>

 

そんなバカな!?

 

彼が箸で煮タマゴを割った途端、固まっているハズの黄身がトロ~リ流れ出てきたんです。

 

それまで私は、黄身のとろける煮タマゴの存在を知らなかったので、私のアタマの中にある煮タマゴの概念が音を立てて崩れていきました。(大げさ~!!)

 

まるで目の前でマジックショーを見ている気分で、不思議でなりませんでした。


<<<ポーカーフェイス>>>

 

でもここで、こんな煮タマゴの存在を知らなかったことが、仲間にバレるとメッチャ恥ずかしいと思った私は、何事もなかったかのように平静を装っていました。

 

あとで調べてみたら、一般的には味付けタマゴ、略して味タマということと、煮タマゴとは別物であることが分かりました。
(確かにその呼び名の方が混乱を招かず、かつ正しいと思います。)

 

さらに、半熟トロトロゆでタマゴを醤油ダレに付けておくと出来ることが分かり、意外と簡単に出来るんだと言うことが判明しました。


<<<なら、作ってみよう>>>

こうなったら自分でも作ってみたくなる性分の私は、早速タマゴを買いに行ってきました。

 

10個入りパックですが、いくら何でも独り暮らしの私には10個の味タマは多すぎるので、今回は6個を茹でて4個を味タマにすることにしました。

 

ゆで卵のレシピに従って、半熟トロトロゆでタマゴを作り、ジップロックで醤油ダレに漬け込んでおいてみました。

 

ちなみに醤油ダレは

 

・醤油  100cc
・水    60cc
・みりん  15cc
・日本酒 小さじ1くらい
・砂糖  大さじ1

・祈る気持ち 少々

 

を鍋に入れて沸騰させて、よく冷ましたらOK。

充分熱が取れてから、タマゴを漬けて冷蔵庫で1時間くらいで出来上がり~!

ジップロックに入れて空気を抜いて保存

でも私は一晩冷蔵庫で漬けておきました。

 

<<<その結果は?>>>

翌朝、恐る恐るジップロックからタマゴを取り出して、包丁で切ってみると…



見た目はなかなかいい感じで、中も私の理想通りのトロットロ♪

味も文句なしでした。

いやはや、味タマは出来上がって中を見るまで分からないのが怖いけど、その分楽しめますね。

これを毎度上手く作っているプロの皆さん、尊敬します。

 

これで何とか私にも作れるものが、またひとつ増えました。

 

めでたし、めでたし(笑)