還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

カレーが出来ました!!

<<<食べたい、じゃぁ作ろう!>>>

 

日のブログは何を書こうか決まらないまま、せっかくのお休みがもうお昼になろうとしていました。

 

今朝、休みだというのにいつもより早く起きてしまったので、その分朝食も早く済ませました。

 

そのおかげ(?)で、お昼前からいつもより腹ぺこMAXでした。

 

今日はなぜか気分的にラーメンの日じゃないし、じゃあどうする?

 

そうだ、ここしばらくカレーを食べてなかったな。

 

よし今日のお昼はカレーにしよう。

 

ということで満場一致で(独り暮らしなのに?)カレーを作ることにしました。

 

でもカレールーもないし、いっその事最初っから作ってみようか、と無謀な発想が飛びだし、後に引けなくなりました。

 

<<<ダメ元ですよ>>>

 

市販のルーを使ったカレーは、何度も何度も作ったことがありますが、カレー粉で作ったことはありません。

 

そんなレシピも今まで探したこともないし、目にしたこともありませんでした。

 

さて、どうやって作るのか知らないけど、とりあえず作り始めてみようか。

 

どんな不味いものを作ってしまっても、被害者は自分1人なんだし、ダメ元ですよ…(冷笑)。

 

なので、これから記述する作業手順(レシピじゃない)に従って進めた場合は、あくまで自己責任であって、私は責任を負いかねますのでご了承ください(汗)。

 

<<<使ったもの>>>

 

・豚ロース薄切り        100g

・タマネギ           小1個

・バター(雪印)         10g
・ソース(業スーのフルーティなヤツ) 大さじ2
・塩(自然塩)         小さじ1/2
・塩こしょう          適量
・醤油(醤油1:みりん1)   大さじ1
・明治ブラックチョコレート   2片
・小麦粉            大さじ3
・片栗粉            大さじ1
・カレー粉(S&B)        大さじ1
・水              500cc
・チャレンジ精神        50%?

 

※分量はすべてすり切り計量じゃないので、〇〇くらいと思ってください。

 

<<<作った手順>>>

(作り方じゃない)

 

 雪平鍋にバターを入れ、焦げないように弱火で溶かす。

 豚肉を入れ、ゆっくり火を通す。
 1センチ角の微塵切り(?)にしたタマネギを入れて、そのまま弱火でじっくり炒める。

バターで炒めています


 タマネギの力がすっかり抜けたら、水200ccで溶いた小麦粉を入れる。

水溶き小麦粉を入れて沸騰させました


 さらにを300cc入れて中火にして沸騰させる。
 とろみが弱ければ、片栗粉を入れる。
 ソース醤油チョコレートを入れてよく混ぜる。

ダメ元でチョコを投入  そして最後にカレー粉を

 落ち着いたらカレー粉を入れて混ぜながら数分煮込む。
 塩胡椒を少々振り入れる。
10 ほかに入れたいものがあったら入れて完成。
(今日はほかに入れるものがありませんでした。)

完成です!


<<<反省点>>>

 

 先に水を入れて煮込んで、あとから小麦粉を少量の水で溶いて入れるべきだったかな…。
 とろみの調整は小麦粉のほうがいいのかも知れませんが、カレールーで作ったときと、ちょっととろみが違う気がしたので片栗粉を使いました。
 ソースは業スーで売っていたフルーティで旨いヤツを使いました。とんかつソースやウスターソースを使う場合は、何か甘い果汁を入れるといいかも知れません。
 チョコレートはチャレンジでしたが、香ばしさとコクを出してくれて、かなりいい仕事をしてくれてました。

 

結果として、作業手順はでたらめでしたが、私としては味は文句なく、まずまずの出来上がりでした。(味覚は人それぞれですから(笑))

 

この次はチョコレートもう1片と、桃缶のシロップとかニンニクやチーズも入れてみたいと思います。

 

試してみたい方は、あくまでも自己責任で…(笑)