還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

ハムとチーズの揚げ袋焼き

<<<今度はハムとチーズ>>>

 

以前油揚げの中に納豆を入れて焼くってのをご紹介しましたが、単発で終わってしまっては寂しいと言うことで、ほかに入れられるものはないか探していました。

 

時期的にほぼいい間隔を置いて、どうにか油揚げの中に入れる食材を発見したので、またあの時と同じようにやってみることにしました。

 

外側が和風で中身が洋風なので、どんなタレ(ソース)がいいかまでは考えつかないままスタートしてしまいました。

 


<<< 準備したもの >>>

 

*** 食材 ***


・油揚げ  2枚(実験なので…)
・ロースハム 2枚(こちらも同じく)
・振りかけるチーズ  適量(業スーで購入)

 

*** 調味料 ***


全てお好みでどうぞ(そんな無責任な…)
・フルーティーソース  (業スーで購入)
・マヨネーズ  
・ケチャップ
・醤油
・ラー油  味変用
・あらびき塩胡椒  なんかあった時用


*** その他 ***


ゴマ油  小さじ1(焼き用)
・野生の勘  程々

 


<<< 食材費用 >>>

 

・ロースハム  18円くらい
・油揚げ  30円くらい
・チーズ  30円分くらい

合計  約80円 

 


<<< 手順 >>>

 

油揚げの油を抜きながら、コロコロして内側を剥がす。
(詳しいことは、以前ご紹介した”納豆のいなり焼き”を参照してください。)

 

ロースハムと油揚げを半分に切っておく。

を開いた油揚げに、ロースハムをベロ(舌)みたいに半分まで差し込む。

 

そのベロを滑り台にして、振りかけるチーズを油揚げの中に入れてやる。

 

はみ出していたロースハムのベロをかぶせて蓋をするように袋の内側に差し込む。(こうすることでチーズが溶けても流れ出しにくくなると思います。)

フライパンゴマ油を引き、弱火くらいでゆっくり焼き色がつく程度まで焼く。

 

チーズが溶けてくれればありがたいが、火が通らなくても問題はないので、おおむね油揚げの焦げ具合だけで決める。

 

決心がついたら、大声でよし!!と叫んで完成。

 



<<< 反省点 >>>

 

最初にフライパンを熱くしすぎたため、油揚げがあっという間に焦げてしまいました(汗)

 

ゴマ油よりもバターで焼いた方がよかったかもです。(やってないので分かりませんが…(汗)

 

チーズを溶かしたいし、焦げ色もいい感じにしたいので、弱火で時間をかけて焼くのがいいかも知れません。

 

油揚げにも中身にも味付けはしていませんので、全てお好みのソースでどうぞ。

 

手間がかかった割に、ハムもチーズもそれぞれの主張がなくて油揚げの中にハムとチーズが入ってるみたいだけど、だから何?って感じになりました。

 

強いて言えば、個人的にはマヨケチャが合いそうな気がします。

 

この失敗作を、何とか美味しく食べられるような方法を見つけた方は、コメントで教えていただけたら嬉しいです。
(それ以前に、やってみる価値はあまりなさそうですが…(汗)