還暦ジジイの 安い・簡単・ちょっと旨い? 食

安い食材で簡単にできる料理を、自分なりに試しているだけの独身ジジイです。

おやつかつまみか モチモチ餃子

 

おやつかつまみか モチモチ餃子

 

いらっしゃいませ。ズボラ食堂へようこそ。

 

新年を迎えて早半年、どころかもうすぐ8月になりますね。

 

お正月に食べきれなかったモチはもうとっくにないと思いますが、あったとしてももうカビだらけでどうしようもないという極致になっているはずです。

 

今回はモチを使って料理してみたいと思いますが、もし作ってみたいと思ってもそんなカビだらけのモチは諦めて、改めてスーパーから買ってきてください。

 

というわけで(どういうわけでしょう?)、奥薗壽子さんのレシピから万能巻き巻きというのを見つけましたので、ちょっと真似てやってみました。

 

奥薗さんの場合は、モチのほかにもチーズを同じように使っていましたが、私の場合予算の都合上、モチだけにさせていただきました。

 

それでは、始まり始まり~。


<<<準備したもの>>>

***食材***

・モチ     四角いヤツ5枚
・餃子の皮  10枚


***調味料***

・醤油        お好みで適量
・砂糖        砂糖と同量くらい
・わさびorからし  お好みで適量


***その他***

・真夏の正月気分

 

<<<食材費用概算>>>

・モチ      購入時期がわからないので不明
・餃子の皮  30円(50枚入り160円)


合計  モチを100円としても150円程度 


<<<手順>>>

四角いモチを縦に半分に切る。


餃子の皮を並べる(ここからは大体奥薗さん流)。


並べた餃子の皮1枚につきモチを横にして1個ずつおく。



餃子の皮の向こう端にちょっとだけ水をつける。


モチを餃子の皮でくるっと巻く。


フライパンゴマ油を引いて中火で熱し、餃子の皮で巻いたモチを並べる。


フライパンに蓋をして、弱火で1~2分焼く。


火力が強いとすぐに焦げ付くので、様子を見て火加減を調整する。


上から押してみて、モチがだらしなくなり、餃子の皮に焦げ目がついてきたらひっくり返して裏面も焼く。



両面焼けたら器に盛り付けて、上から砂糖醤油を全体に振りかけて出来上がり。

 

<<<振り返り>>>

 

おやつとしてもいけるし、また、お好みで練りわさびか練りカラシをつけるとおつまみにもなります。(個人的にはわさびの方がシックリきました。)

 

作った量が多かったので、結構お腹がきつくなりました。(全部食べなきゃ良かっただけの話ですが、ついつい目の前にあると…。(笑))

 

今回は全く季節外れ、時季外れでしたが、たまにはこんなのもいいんじゃないでしょうか?

 

真夏に正月気分を味わっている、季節感のないジジイなのでした。

 

PS:実は最初の火が強すぎてすぐに焦げてしまいましたが、真っ黒になった部分は隠して写真撮影しました。(バラさなくてもいいのに…(笑))

 


本日も当店にお立ち寄りいただきまして、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。